長距離移動なら断然飛行機!格安のチケット予約で新幹線より快適移動!

長距離移動なら断然飛行機!格安のチケット予約で新幹線より快適移動!
▼スポンサーリンク▼

お久しぶりです!安芸守です!

2018年の10月1日に諸事情で東京から実家の広島に戻ってきました!

台風の通過に伴い鉄道運休などで右往左往しましたが無事帰還して荷解きもひと段落。

そんなわたしはこれまで長距離移動の時は新幹線を利用していましたが特にこだわりがあったわけではありません。

  • 利用しやすいなと思っていた
  • チケットが購入しやすかった

こんな単純な理由でした。

ちなみに上京する時も新幹線でしたが今回どうせ東京から帰るならと思い背伸びして飛行機を初めて利用したところ、感想は素直に「はやくて快適…。

もう移動するなら飛行機だなと大いに感じました。

そこでなぜ飛行機をおススメするのかメリットとデメリットを基に紹介していきたいと思います。

それではいってみましょう!




自分で調べて実際買って使った結果マジでオススメする商品をまとめてみました▼

買って良かった商品!おススメのものまとめ!

飛行機利用をすることのメリット

飛行機利用をすることのメリット

移動時間が圧倒的に早い

飛行機の良さを語る上で欠かせないのはこの移動時間ですね。

もうね本当に早いです。新幹線の場合だと広島~東京間だと移動時間は4時間なので1人の時だとずっと座って時間が経つのを待たないといけません。

その間に音楽聞いたり、読書したりして時間見たらまだ10分も過ぎてなかったとか経験ありませんか?

そういう時の時間って体感的に本当に長いんですよね。

それに対して同じ広島~東京間でも飛行機だと約1時間半で到着してしまいます。

さらに言えば搭乗後の安全確認や離陸までの滑走路を走行する時間も含まれているので実質の移動時間は1時間ちょっとくらいでしょうか。

体感的にはもう着いたの!?って感じなので移動時間を驚異的に短縮することが可能です。

出発時間までゆったりとくつろぐことができる

東京駅を例に挙げてみますが出発時刻まで待つ場合、新幹線だとゆったりと休める場所がありませんよね。

ホームの待合室の席数は少ないですし改札からホームの間にあるお土産やお弁当を購入できるホームも大勢が行きかい席もいっぱいなので運が悪いと全く席に座ることができません。

しかし飛行機の場合、空港の保安検査場より向こうは搭乗予定のお客さんしかいません。

というもの新幹線改札にあたるのが空港の保安検査場という持ち物検査する場所なのですが搭乗予定者以外は新幹線改札のように見送りのために入場料を払って入場することができません

そのため保安検査場で持ち物検査して通過してしまえば搭乗者以外は入場していないので無用な人々でごった返しておらず快適そのもの。

充電できる席、お土産店、飲食店なども入っており駅ほどごった返していないのも嬉しいところです。

また空港にはラウンジというものがあり提携クレジットカードなどを所持している人は事前予約せず無償で所持してない人でも料金はかかりますが予約さえすれば利用できます。

このラウンジを利用すると待合にあるものよりゆったりできる椅子に座り1席ずつ充電用コンセントが完備されていますのでスマホの充電も気にする必要がありませんしラウンジによってシャワーも完備され利用することもできる。

飲み物やパンなどの軽食もバイキング形式で無料で飲食できますし搭乗口付近の待合よりとても静かなのでまるでカフェで過ごしているような快適な時間を過ごすことができるのも飛行機を利用する利点の1つです。

飛行機搭乗中に飲み物が配られるかも…

はじめて飛行機を利用したので全ての飛行機でこういったサービスがあるのかは分からないのが申し訳ないのですが…。

離陸後にスチュワーデスの方がワゴンを引いてやってきたのですが好きな飲み物を聞いてくれて飲み物を頂きました。

新幹線ではワゴンはやってきても当然のことながら料金を支払わないといけないので飲み物のサービスは存在しなかったのですが飛行機ではそれがありました。

ですから新幹線と比較してもそういったサービスも存在して提供してくれることもメリットの1つではないでしょうか。

早割チケット購入で新幹線とそんな大差ない値段に!

広島~東京間でも新幹線の場合は指定席で約19000円しかも時刻はどこを選択しても一律でかかります

しかし飛行機には早割チケットというものがあります。それを利用した場合同じ広島~東京間で航空券を15000円前後早朝や正午、夕方過ぎごろの利用客が少ない時刻だと12000円前後で購入することが可能です。

しかも早めに購入すればするほど格安になります。

[st-kaiwa1]販売期間があるのでそれより先の航空券を購入できるわけではありません。[/st-kaiwa1]

空港が遠方の方ほど移動費用で相殺されるのでトータルの値段は新幹線と同じくらいになってしまう可能性はあるでしょう。

ただ同じ金額で移動時間が短いのであれば飛行機を利用した方が良いと思いませんか?まさに「時間をお金で買う」というだとわたしは思います。

ただ早割チケットの場合は欠航や順延などが発生しないと搭乗日時を変更できないので注意してください。

飛行機利用をすることのデメリット

飛行機利用をすることのデメリット
さてメリットばかりあげてきましたが引き続きデメリットも紹介していければと思っています。

実際に利用した中でまた初めての飛行機搭乗で台風で欠航を経験したことから素直に感じたデメリットを挙げていきます。

必ず時間に余裕をもたしておかないと乗り遅れる

新幹線も特に在来線の遅延や道路状況を考えて余裕を持った行動を求められますが飛行機は特に時間に気を付けなければなりません。

空港についても保安検査場で荷物検査とボディチェックを受けなければならないので新幹線ホームの改札を通過するのと訳が違います。

大型の荷物の場合は預ける場合は保安検査場で荷物検査する前にその手続きをする必要もあるのでその時間も確保することも必要でしょう。

また羽田空港などの大型空港では搭乗口が沢山あるので保安検査場を通過しても自身の予約した飛行機の搭乗口が検査場から遠い場合もあります。

このことから見ても余裕を持って2時間くらい前には着いておかないと心に余裕を持てないでしょう。

また地域によりますが空港が中心部から離れていてアクセスが難しい場合がありますね。広島だと広島駅から広島空港まで高速バスで約45分ほどの場所にありますが道が混んでいると時間がかかります

新幹線が通過する主要駅のように容易にアクセス出来ないのも飛行機のデメリットの1つですね。

乗り物酔いを起こしやすいかも

電車乗車中に動画視聴はできますが読書するできません。バス乗車中は動画視聴も読書もできません。

なぜ出来ないのか。それをすると酔うからです。

わたしの場合は上記に該当する動作を行わずただ乗車していれば酔うことはありません。そんなわたしが今回の飛行機では酔いました。

風が強かったのも理由だと思いますが着陸体制に入るために上空から降下する際の揺れで酔いましたのでわたしの酔う基準に合う人は酔い止めを飲むことをおススメします。

そのため普段酔い止めがなくても乗り物を乗れる人でも飛行機は特に酔いやすいので酔い止めを常備して気を付ける必要があるでしょう。

また飛行機搭乗中は航空法で禁止されているので機内モードに設定するなどしてスマホなど電波を全て切っておく必要があります。モバイルWi-Fiなども例外ではありません。

短時間でも移動中に携帯がいじれないということもデメリットの1つでしょう。

※最近は機内Wi-Fiサービスなどもあるのでそれを利用してネット接続ができますが通信速度は今のところそんなに早くないです。

遅延が発生したの手続きが非常に面倒くさい

台風などの悪天候で欠航になった場合は該当チケットを振替便に変更したり払い戻したりできます。

飛行機の場合だと予約した航空会社に直接問合せする必要があるのですが多くの方が遠方にある空港の窓口に直接行かなければなりません。

エアトリやスカイチケットなどで予約した場合も同様です

もちろん電話での問合せやメール、チャットでのサービスもありますが同じく搭乗予定の多くの方が連絡するので回線がパンクしてオペレーターに繋がりにくく音声ガイダンスの案内では繋がるまで1時間以上もかかります。

JALの場合は空港以外でも窓口は存在しますが東京の有楽町と沖縄にしかないのでほとんどの利用者は足を運べないでしょう。

またHPから別便を予約して欠航したチケットを持って窓口で手続きしたりする方法もあるのですがネットの操作が苦手な人には困難な方法です。

その点新幹線であれば最寄り駅あるいは最寄り駅にじゃなくても近場のある程度の規模の駅であれば必ずみどりの窓口が存在するのでネットが苦手な方でも簡単に新幹線のチケット変更が可能。

やはり飛行機の欠航の際はとても面倒くさいですね。

さらに言えばエアトリやスカイチケットなど格安航空券を比較して予約できるサービスもありますが紹介手数料を支払う必要があり欠航などの払い戻しでも航空券の料金は戻ってきても紹介手数料は戻ってこないので利用はオススメしません

それでもやはり飛行機をおススメ!

それでもやはり飛行機をおススメ!
メリットとデメリットを考慮してもやはりわたしは飛行機をおススメしています。その理由はやはり移動時間が少ないことと待ち時間を快適に過ごせること。

新幹線と比べると保安検査場での荷物検査など多めに時間を確保したり考慮したりしないといけませんがその分ラウンジなどでゆったり過ごすことができますし新幹線の待合より遥かに高確率で充電が可能。

飛行機を利用する度に台風が来るわけではないので少ない欠航確率で飛行機を利用しないのは非常に勿体ないです。

また接客サービスのレベルがJRと比較すると上質なのでそういった面も含めてトータルに見ても飛行機をおススメします。

旅行をするならまとめて予約できるサービスを活用しよう

旅行しようと思うとホテルの予約や新幹線、飛行機の手配など色々大変ですよね。そんなわたしは楽天トラベルを利用していつも旅行の手配をしています。

わたしは楽天ゴールドカードを所持している楽天ユーザーでもあるので利用しているのであれば楽天ポイントを貯めることも利用することもできますので便利ですよ。

今日の記事まとめ

いかがでしたでしょうか。少しは飛行機移動の魅力が伝わっていれば良いのですが…。

高所恐怖症や飛行機が苦手という方は仕方ありませんが特に理由がない人であれ飛行機を利用しない手はないと思います。

経験したことがない人はぜひ1度経験してみて下さいね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

▼スポンサーリンク▼