CATEGORY 広島情報

【感染拡大警戒宣言発令!】新型コロナウイルス爆発的感染状態にある広島県!広島情報

【感染拡大警戒宣言発令!】爆発的感染状態にある広島県!広島県の新型コロナウイルス感染者数を5つの角度からまとめてみました(随時更新中!)

3月6日に広島市で最初の感染者が確認されて以来、感染者が増加傾向にある広島県。 三次市の通所介護施設「水明園」で広島県内初の集団(クラスター)感染が起こりました。 そして4月14日には広島市でも県内2か所目となる集団感染…

来年で開館40周年を迎える広島市こども文化科学館!財政難で苦慮するも改革の基本構想を2020年にまとめる広島情報

来年で開館40周年を迎える広島市こども文化科学館!財政難でメンテナンス苦慮するも改革の基本方針を40周年を迎える2020年にまとめる方針だよ!

来年2020年で開館40周年を迎える広島市こども文化科学館。 メモリアルイヤーという節目の年でありながら、設備などを含めて色々苦慮したり大変な部分があるようです。 今回はそのことについてまとめているのでぜひご覧ください。…

広島への誘致度を上げるために来春を目処に観光力UPの基本構想をまとめることを提言広島情報

広島への誘致度を上げるために来春を目処に観光力UPの基本構想をまとめることを提言!2019年は浅野氏入城400年記念の年だから来春と言わずお待ちしております

さて広島市内の観光名所といえば平和記念公園と並んで有名なのが広島城です。 しかし厳島神社と比較すると、国内外含めて観光客の来客数が減っているんだとか…。 そんな中で広島城への誘致を促進するために、広島市は来春を目処に誘客…

広島原爆資料館が4月25日に満を持して再開館広島情報

改装中の広島原爆資料館が4月25日に満を持して再開館!惨状をより具体的に伝えるべく実物資料を重視しているのでぜひ足を運んで!

現在、改装中のため休館中の広島原爆資料館。この度ゴールデンウィークそして平成が終わり新時代が終わる目全の2019年4月25日に展示がリニューアルされついに再開館。新しい展示となる広島原爆資料館。どのような展示になっているのか記事にして今回紹介しようと思います!

広島駅ビルが建替えられて2025年春に開業広島情報

【広島】広島駅南口再開発がついに始動!地上20階の新駅ビルに建替えで路面電車の乗り上げ&南口再整備され2025年の春開業予定!

さてついに広島駅ビルの建て替え計画が発表されましたね。建て替え後は地上20階・地下1階の複合商業施設として埋めれ変わるようです。この記事では現在の広島駅と発表されたイメージを見比べていこうと思います。

フロイド・シュモー氏とは?広島市江波にあるシュモーハウスが2019年リニューアル広島情報

【広島】原爆被爆者のために家を建設したフロイド・シュモー氏とは?広島市江波にあるシュモーハウスの展示が2019年リニューアル

広島と長崎に原子爆弾が投下され半世紀以上が経ちました。被爆者たちは高齢化の一途を辿り生き証人の生の証言を聞くことが難しくなり2019年5月には平成の時代が終わり新しい時代が幕を明けます。1945年(昭和20年)8月6日に広島、同年8月9日には長崎に原子爆弾がアメリカによって投下されました。

西広島駅と周辺の再開発計画広島情報

【広島】西広島駅と周辺の再開発計画!駅前には100mの大型タワーマンション!駅は自由通路整備・アストラムライン乗り上げで利便性の高い都市型駅に大変貌!

ズッコケ3人組のふるさとでありモデルにもなっている西広島駅とその周辺のエリアに再開発の波が押し寄せています。西広島駅は自由通路の整備などを進め南北の往来が簡単になり、今後アストラムラインの乗り上げが控えています。駅前エリアはタワーマンションや複合施設の建設が構想されています。そこで現状と比較しながら具体的にどう再開発するのかを今回紹介しています。

広島に災害を後世に伝えるための伝承施設を建設広島情報

【広島】2014年の広島土砂災害覚えてる?土砂災害が起きた八木地区に災害を後世に伝えるための伝承施設を建設!2021年度に開館予定

広島市は2014年「広島土砂災害」、2018年には「西日本豪雨」と数年で立て続けに豪雨災害に見舞われています。県域の70%が山間部のため県内は土砂災害警戒区域だらけ。しかし過去にも大きな豪雨災害を経験しながら防災意識が根付かない問題があります。そこで2014年の土砂災害地区の住民が中心となり防災意識を高め災害を後世に伝えるための施設を建設するそうです。

サッカースタジアムの建設予定地 広島市中区 中央公園自由・芝生広場広島情報

【広島】サンフレッチェ広島の新本拠地となるサッカースタジアムの建設予定地が決定!場所は広島市中区の中央公園自由・芝生広場!

広島のサッカースタジアム建設予定地が2月6日決定しました。場所は「中央公園自由・芝生広場」で2023年度完成、2024年春の開業を目指すと発表されましたね。都市再生の起爆剤として期待され地元商店街では活性化のきっかけになればと歓迎する一方で予定地の真隣には市営アパートがあり騒音や渋滞・治安悪化の懸念などもあって不安や反対の声も上がっています。

アストラムラインの延伸計画!広島に擬似環状線が誕生広島情報

【広島】アストラムラインの延伸計画が発表!!2沿線乗り換えにはなるけど広島に擬似環状線が誕生するよ!

広島を走る鉄道アストラムラインの延伸計画がついに発表されました。現在は終点である広域公園前駅から五月が丘団地、ジアウトレット広島を経由してトンネルを掘り、己斐地区を通過してJR西広島駅に繋げる計画でルート上には新駅として計5駅を建設予定。2沿線の乗り換えにはなるけど擬似環状線になりようやく広島の交通網が点から線になります。現状のアストラムラインとわたしが思う問題点も一緒に紹介してますよ。