最も攻撃を受けたのはあの地区!?東京大空襲だけじゃない東京空襲の日時と場所

東京空襲の攻撃目標
▼スポンサーリンク▼
安芸守
祖母が原爆の被害にあった、安芸守です。

話は変わりますが先日の記事で東京大空襲は東京が狙われた空襲の1つであり東京全体ではのべ106回もの空襲を受けたと紹介しました。

では106回もの空襲はいつ東京のどこへ決行されたのか。

江戸東京博物館の昭和ゾーンでは空襲の日時といった辺りも詳しく知ることができました。

今回はそのことを記事にしています。




自分で調べて実際買って使った結果マジでオススメする商品をまとめてみました▼

買って良かった商品!おススメのものまとめ!

1942年(昭和17年)の東京への空襲

空襲日 空襲の主な被害地区 回数
4月18日 荒川、王子(北区)、牛込(文京区) 1

東京で初めて空襲が行われたのは1942年(昭和17年)4月のこと。

これから断続的に空襲が行われたかと言われればそうではありません。

航空機の飛行距離や燃料の問題などから頻繁に行われることはなく本土への空襲に向けてアメリカは準備を整えることになります。

その準備とは物資や燃料補給を行う前線基地の建設。

サイパン島、テニアン島、グアム島などのマリアナ諸島を次々と奪還・占領し日本本土を攻撃圏内に入れた空襲の準備を行っていくのです。

別記事で詳しく紹介しているので気にな方はこちらもどうぞ!

東京大空襲だけじゃない!?東京への空襲は何度もあったって本当!?裏側でなにが行われていたが知っていますか?

2018.08.17

そして1944年(昭和19年)より攻撃準備を整えたアメリカは1945年(昭和20年)8月15日に日本が降伏するまで大量無差別攻撃を開始します。

1944年(昭和19年)の東京への空襲

11月

空襲日 空襲の主な被害地区 回数
24日 江戸川、荏原(品川区)、品川、杉並、中島飛行機(戦闘機開発・製造していた会社) 2
27日 渋谷、城東(現:江東区東半分)、江戸川 3
29~30日 神田、本所(墨田区)、城東、芝(港区) 4

12月

空襲日 空襲の主な被害地区 回数
3日 杉並、板橋、中島飛行機、江戸川、中野 5
6日 江戸川 6
10日 城東、浅草、麹町(千代田区) 7
11日 大森(大田区)、品川 8
12日 豊島、小石川(文京区)、東京湾 9
15日 江戸川 10
20日 世田谷 11
21日 江戸川 12
24日 江戸川 13
27日 板橋、中野、中島飛行機、杉並、王子 14
30日 浅草、本所、日本橋 15
31日 神田、本郷(文京区)、下谷(台東区)、本所、向島(墨田区) 16

準備が完了した1944年(昭和19年)11月末以降より空襲の頻度が爆発的に増加し東京を中心とした全国各地でほぼ毎日のように空襲が行われていきます。

安芸守
これが昭和20年8月15日の終戦まで続きます…。

1945年(昭和20年)の東京への空襲

1月

空襲日 空襲の主な被害地区 回数
1日 向島、本所、浅草、下谷 17
5日 城東 18
9日 麹町、芝、牛込(新宿)、深川(江東区)、大森(大田区) 19
11日 東京湾 20
27日 麹町、日本橋、京橋(中央区)、荒川 21
28日 本郷、浅草、荒川、蒲田(大田区) 22
29日 葛飾 23

2月

空襲日 空襲の主な被害地区 回数
2日 深川、下谷 24
10日 王子、深川、京橋、赤坂(港区) 25
14日 向島 26
15日 八丈島(伊豆諸島)、新島(伊豆諸島) 27
16日 大森、渋谷、中野、蒲田、杉並 28
17日 赤坂、大森、淀橋一帯(新宿区と中野区の境である神田川に架かる橋で青梅街道沿い)、中野 29
19日 神田、京橋、赤坂、四谷(新宿区) 30
24日 浅草、下谷 31
24日 浅草、下谷 32
25日 下谷 33
25日 神田、本所、四谷、赤坂 34
26日 荒川、足立 35

3月

空襲日 空襲の主な被害地区 回数
4日 豊島、滝野川(北区)、城東、向島 36
5日 城東、江戸川 37
7日 八丈島 38
10日(9~10日 下町空襲(東京大空襲) 39
14日 新島 40
18日 浅草 41
30日 深川 42
31日 四谷、牛込 43

3月10日に行われた下町空襲こそが皆さんの知っている東京大空襲

広島・長崎での原爆投下を除けば途方もない爆撃を繰り返し2時間の空襲で史上最大の被害者数を出した空襲です。




4月

空襲日 空襲の主な被害地区 回数
1日 豊島、淀橋 44
2日 三多摩(多摩地域)、中島飛行機、板橋、杉並 45
4日 淀橋、下谷、芝、向島、深川、品川 46
7日 調布、武蔵野、中島飛行機、中島飛行機、板橋、世田谷 47
7日 調布、武蔵野、中島飛行機、中島飛行機、板橋、世田谷 48
12日 杉並、板橋、荒川、中島飛行機 49
13~14日 豊島、渋谷、向島、深川 50
15~16日 大森、荏原 51
16日 府中 52
19日 荏原、目黒、大森 53
24日 立川、三多摩 54
25日 砂川村(現:立川市砂川町) 55
28日 昭和町(北区) 56
29日 昭和町、三宅島(伊豆諸島)、神津島(伊豆諸島) 57
29日 昭和町、三宅島、神津島 58
30日 立川、八王子 59
30日 立川、八王子 60

※表の塗りつぶしされている箇所は特に大規模で空襲が激しい日です

1945年に入りたった4ヶ月で空襲は56回にまで登り現在の23区以外などへの空襲も増え広範囲にわたって攻撃されていることが分かります。

5月

空襲日 空襲の主な被害地区 回数
1日 八丈島、三宅島、新島 61
1日 八丈島、三宅島、新島 62
7日 足立、王子 63
12日 足立 64
19日 浅草、荒川、向島 65
20日 羽田沖(大田区湾岸沿い) 66
23日 麻布(港区)、浅草 67
24日 麹町、麻布、牛込、本郷 68
25日 三多摩 69
25日 中野、四谷、牛込、麹町、赤坂、世田谷 70
29日 芝、大森、蒲田、品川、目黒 71
31日 大島 72

※表の塗りつぶしされている箇所は特に大規模で空襲が激しい日です

6月

空襲日 空襲の主な被害地区 回数
5日 新島 73
9日 八丈島 74
10日 立川陸軍航空本部(立川市)、富士製器日野製作所(日野市) 75
10日 立川陸軍航空本部、富士製器日野製作所 76
11日 北多摩、昭和飛行機(中島飛行機と同義だが現在も昭和飛行機工業株式会社として存続)、杉並、世田谷、八王子、立川 77
12日 新島、神津島 78
15日 新島、神津島 79
19日 新島、神津島、式根島(伊豆諸島) 80
20日 八丈島 81

7月

空襲日 空襲の主な被害地区 回数
1日 八丈島 82
3日 八丈島 83
5日 八丈島 84
5日 八丈島 85
6日 八丈島、東村山町(現:東村山市)、南多摩 86
8日 板橋、立川、八王子、武蔵野 87
9日 北多摩 88
10日 下谷、板橋、立川 89
13日 蒲田 90
13日 蒲田、新島 91
19日 江戸川、新島 92
20日 東京都東側一帯 93
27日 新島 94
28日 板橋、三鷹、調布、五日市(現:あきる野市一部) 95
29日 保谷(西東京市) 96
30日 西多摩、五日市、新島 97

8月

空襲日 空襲の主な被害地区 回数
1日 八王子空襲(八王子、立川、砂川、昭和町、福生) 98
2日 八王子空襲(八王子、立川、砂川、昭和町、福生) 99
3日 杉並、滝野川、王子、板橋 100
5日 八王子 101
7日 大島 102
8日 足立、板橋、武蔵野、新島 103
10日 板橋、王子、滝野川 104
13日 京橋、品川、蒲田 105
15日 青梅 106

※表の塗りつぶしされている箇所は特に大規模で空襲が激しい日です

これにてようやく終戦を迎え空襲の恐怖はなくなりました。

大義名分を掲げて戦争を始めても結局は弱い人たち、一般人が犠牲になるということがよく分かります。

空襲の恐怖…実際に体験したことはありませんし、体験したくもありません。

ただ戦争が終わっても甲子園のサイレンが当時を思い出して怖いと感じる意味これで理解できる気がします。

今日の記事まとめ:平和が1番だということ

この記事を見ればいかに執拗に空襲をしていたかが分かりますね。

まずは歴史をきちんと見つめて何が起きたかを正しく認識してあげることが大切です。

世界では北朝鮮のミサイル問題や米露の軍拡競争も相まって情勢がきな臭くなっていますし、紛争などで平和が当たり前じゃない地域もまだたくさんあります。

これらの世界の中で我が国がどのような役割を果たしていくのか。

これを読んでくれた方が平和が大切であるかを考えて他人事にはせず1人1人が自覚をもって平和のために行動を起こしてくれれば嬉しいです!

最後までお読みいただきありがとうございます。

▼スポンサーリンク▼